<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
|Admin|RSS1.0|Atom0.3

categories
selected entries
archives
recent comment
clock
<< 逆張器官 | main | 勝手読家 >>
居残りバレンタイン

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Genocidal Organ 02

 週の初雪には驚きましたが(どおりで冷え込むと)。空気は乾燥していますが、例年並みに穏やかなバレンタイン日和です。チョコをねだる暇があったら、買いに行くのが吉です。自チョコは女々か?

 

Gosick


 変わらず、うつ漫画は買えていませんが(注文しろよ)。鬱の初期症状で気になることですが「音楽が大きく聞こえる」というのはありますね。言語野の働きが鈍くなるからでしょう。音楽が割り込んでくる感覚があります。
 自覚したのは、昨年ローグワンを観たときですが。台詞を注意して聴こうとすると、音楽が強くオーバラップして聞こえるんですね。これが非常に煩わしい。あったり無かったりする現象なんですが。今期アニメでは、ACCAとハンドシェイカーがそれに該当します。おそらく「K」もそうでしょう。

 

LUPIN THE IIIRD chikemuri no ishikawa goemon 13


 伴のことをBGMと言いますが。効果音も含めて、音楽が前面に聞こえます。言語野をいうのは、意味の浸透が僅かに遅れるからです。モタついたところに、音楽が被ってくるのが非常に煩わしい。音の性質や入れ方もあります。引っ掛かるものと、そうじゃないものがあります。
 このまえは、外のスピーカの騒音で頭痛がしましたから。こちらの体調が悪いときは拷問に近いです。ステージイベントでしたが。耳鳴りで悪寒と吐き気がしました。不思議なのは、偶に日本語より英文の方がスラスラと読み易く感じることです。目が滑って文章が頭に入らないときに限りますが(漢字が追いつかないのでしょう)。

 

3gatsu no lion #16b


 あだから、こと音響に関しては過敏なのでズレた発言をしてるかも。ここのところ、アニメ感想より、記事の引用や分析が増えているのも、その影響がないとは言いません。何か感想を書こうにも、離人度が強まっているせいです。

 


雑記


・チョコ今期(※バレンタインセール中)早くも三度目
・AJ2016ステージ。大西4本。梶、諏訪部、松岡、山下、M・A・O、村川が3本。2本は10名前後(2/12現在)
・このほかに企業ブースとニコ生など番組配信が加わる(だろう)。新人声優は少なめか
・歴代ノミネート作品の配給会社と製作スタジオは先に調べておくようなことだが>アカデミー長編アニメ賞。だいぶ選考に偏りがある
・所謂、社会現象レベルの大ヒットであれば、一般誌と専門誌のコラボも有効だろう(交換宣伝とか)。ライタも被ってるし

 

Youjo Senki #6c

 

・幼女とオジサン戦記
・上村監督「物語の流れが大きく変わるのは第7話から」
・メイドラゴンは異種間だが、百合扱いしてよいものか(愛玩動物)
・秋葉ジョージは食いしん坊、海賊グルメだな
・誤フレンズにごわす

 

syowa genroku rakugo shinju 2nd #6f

 

・押井守と山下達郎、どうして犬差がついたのか…慢心、環境の違い
・イグログ「イグチがマグロを食ってグダるだけ」青森県観光PR
・たま〜に御前(伊藤静)の酒乱ネタがでるね
・絡み酒の人は気が小さいと聞くが
・下野さん「オレは皆にも幸せになってほしい!!」本当にREALだわ

 

LUPIN THE IIIRD chikemuri no ishikawa goemon 12

 

・昭和っぽさ>♪をオタマジャクシと呼ぶ
・やおい穴で喜んでる連中は童貞しぐさを笑えない
・ピンクやブルーの恋愛映画は何が原点なのか?
・銀色夏生とかあったなあ
・平井和正キャラは神明(じん あきら)もいたな

 

jin akira

 

・中国の国産アニメは、漫画小説よりもオンラインゲームなんじゃない?
・最近の子は幼稚園から組体操をするし、保護者もさせたがる
・「道の駅」は高齢者向けの行政サービスが多い。全国1000余施設。温泉、リハビリ、直売所、子供運動場、体験学習教室
・健康、物産、飲食、生涯学習のカルチャーセンタ
・プリキュア過疎地の東北、北陸、中部、中国地方とグンマーから、プリキュア声優を一人ずつ選ぼう。観光資源や特産品をつけて(例:キュアねぶた)

 

kill la kill 26

 


KUIYU CHOUYUAN 「AMV」- Dark Skies



◆テレビアニメ『サクラクエスト』間野山観光協会作戦報告会議 第1回
http://live.nicovideo.jp/gate/lv287571480

 

◆第3回『アニラジアワード』特番が放送決定!(2/17から順次)
https://aniradiaward.com/

文化放送、超!A&G+、ラジオ大阪、<音泉>、響 -HiBiKi Radio Station-、アニメイトタイムズの5局で放送・配信を行います。また番組内で、2016年『アニラジアワード』各賞ノミネート番組(各賞5番組)も発表します!

◆TV特番放送決定&番組内にて第一章本編冒頭12分を初公開!!【ヤマト2202】
http://yamato2202.net/news/1486718287.html

 

◆龍の歯医者 告知スポット


 

◆TwitterがアカウントをBANされたユーザーによる新規アカウントの作成を阻止する方針を明かす/GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170208-twitter-update-safety/



 AMV速報(5週目)。傷物語>クズ>幼女、このすば、風夏、セイレン、鉄血、政宗>ゼスティリア、ライオン、銀魂、青エク、ハンドシェイカー、アキバ、All Out、チェインクロ>メイドラゴン、亜人ちゃん、ガヴドロ。

 

 きく伸びたのは、クズの本懐と鉄血(アキバは後退)。このすば、幼女が第二集団。エルドラ、リライトは消えた。同級生も若干見かける。フレンズの姿は見えない。来月につづく。

 

Jiro Taniguchi BLUEBERRY 2012



Yuri!! On Ice AMV - "Love Like You"



 画「血煙の石川五ェ門」鑑賞。ネタバレ回避で言えませんが、そうきましたかと。終盤は瞠目(どうもく)するような怒涛の展開。街並みや自動車や衣裳からして、70年代前半の仕様でしょう。
 特撮番組など、当時の撮影フィルムを見ると、建築物のない造成地が意外に多いのですよ(全体的に茶色)。まあ舞台は山中なので、あまり古色は気になりませんが。ワンピGから賭博と任侠ものが続きますが。エンドロールの各キャラの一枚絵は格好良かったです。

 

LUPIN THE IIIRD chikemuri no ishikawa goemon 14


 いネタバレですが、あの金属製の歯は何だったのか。ホークがスペアリブの大盛りを食べることくらいですか。ジャックハンマーのような噛みつき芸でもするのかと思いきや。歯を見せてニヤリと笑うギミックだったのかと。
 浪川五ェ門は充分ですが「その先が見たい」という感想ですね。及第点ですが物足りない。まあ五ェ門がスランプを脱して開眼する過程がメインなので、煮え切らない芝居が続くのは無理もありませんが。

 

LUPIN THE IIIRD chikemuri no ishikawa goemon 11


 客の若き用心棒、石川五ェ門の背中に追いついたとして、浪川大輔が示す次の一歩の何なのかを知りかったです。最後には五ェ門が無法者として、ルパンや次元と認め合うという趣向でしたが。あらかじめ物語のスタートが決められているとして、そこからどちら側に五ェ門の足を踏み出すのかと。

 

LUPIN THE IIIRD chikemuri no ishikawa goemon 08



 画「虐殺器官」鑑賞。普通に面白かったです。ハリウッド映画「スノーデン」あたりと比較しても(好評価ですが)、殆ど遜色ありません。屍者の帝国やハーモニーは、脚本構成に関して難を強く感じましたが(あとスケジュール不足)。不満点は少なめです。PROJECT ITOHの作品群では、ひとつ上ですね(※以下ネタバレあり)。

 

Genocidal Organ 04


 人公のクラヴィス・シェパード大尉(cv.中村悠一)が「首をおいてけ〜」とは言いませんが。米国の特殊部隊ですが、グロめで派手な未来型の戦闘や銃撃戦が続きます。
 またそれとは対照的に、潜入捜査員として穏やかな日常風景もあります。そちらが割と雰囲気よく見られます。アクションとドラマ、硬軟のバランスがよいのは、村瀬監督の手腕なんでしょう(GANGSTAの監督です)。ベテランの業だなと。

 

Genocidal Organ 10


 際的な紛争やテロ事件の裏に潜む、謎の男ジョン・ポール(cv.櫻井孝宏)を巡って物語は進行しますが。大人で何か艶っぽい出来事がある訳でもなく。ポールの愛人ルツィアは、クラヴィスの特殊部隊の凶弾の前に倒れます。
 ジョン・ポールの魔術(言霊使いを想定していましたが)は、もっと早めに威力を仄めかしても良かったかなあ。『虐殺文法』は、特殊部隊の強化兵士と対になる能力でしょう。ジョンの脅威を明確に伝えないと、危険人物としての説得力がなくなります。
 そうした説明や描写を省くために、マキシマム櫻井を起用したのは頷けますが。ノイタ悪のカリスマ以前に、彼の危険性が分かり難いなと。ある種の暗示効果、彼は催眠術師でしょう。

 

Genocidal Organ 11


 うしてジョン・ポールの魅せ場がないのか不思議でしたが。〆の台詞でそれも納得というか。だいぶ拍子抜けしました。メタの叙述落ちでしたか。まあ原作小説を確認してないので断定しませんが(映画だけかもしれません)。勝利のウィニングショットが豪快にスッポ抜けた感じです。虐殺のマイクロチップは身代わりに置いていきましたが、なあ!? そんなオチなんかい。
 ともあれ、SF映画として普通に楽しめました(だからといって伊藤計劃の株が大きく上がることはありませんが)。『競合するモジュール』と聞いたときに、自分と同じようなことを考えていたのか…と感心しました。群れの本能や生存戦略の話です。個人的にタイムリィな話題でした。

 

Genocidal Organ 07



Kizumonogatari「AMV」- White Blood


 語心中2#6感想。いや〜凄いわ。前半は助六の居残り、後半は席亭の語り(アレはズルイな)。落語としても、落語アニメとしても、贅沢で見所が多かった。真打ちの助六にとって仕上げの総決算となる、居残り佐平次。
 過去と現在の噺家が融合しながら、次々にパーツが組み上がっていく高座の快感がある。萬月兄さんもエエ人やな。ドS成分が絶えて久しいが。

 

syowa genroku rakugo shinju 2nd #6a


 出的にはレイアウトが素晴らしい。よく見ると分かるが、与太郎は光のなかにいる。彼が落語の未来を背負っている。樋口や信乃助も同様だ。昔語りの席亭が暗がりにいるのと対照的だ。病床に伏して雲上にいるかのような、八雲とも違う。
 助六は光があたる場所にいる。窓あかりやランプを背負っている。師匠の危篤に会話が沈む場面でも、地下鉄の暗い窓を使う芸の細かさだ。誰が希望で、落語の光なのかを、演出ではっきり示している。

 

syowa genroku rakugo shinju 2nd #6e



 血#42(前回)感想。ジャスレイとマクマードの通話。ギャラルホルンと手打ちと聞いて、ブリッジで顔を見合わせる兵士ふたり。そっと静かにジャスレイのもとを離れた方がよかった。追い詰められて孤立していくという意味で。
 やはりラスボスはミルコネンさんしか居ない。鉄血から弱ペダをみると、今泉との落差に吹いてしまうが。マッキー婚約者の加隈さん(アルミリア)は出てこないが、どこに消えた?

 

gundam iron-blooded orphans#43a



 期アニメの傾向をみると、クズの本懐やセイレンのような、アンモラルで現実的な願望達成型。このすばや幼女戦記ような、異世界ものやファンタジー共感型に分かれると思う。非日常系ギャグのメイドラゴンは後者だろう。
 「Ifのフィクションだからできること」と「アニメ表現や世界観を借りたもの」の違い。共感型は、スチャラカの主人公が等身大だ。亜人ちゃん、ガヴドロもそうだ。ファンタジー要素が不可欠で、ただの学園ものも少なくなった。仲間との関係性がメインだ。

 

Youjo Senki #6f


 望達成型は(視聴者と離れてしまうので)御都合やサービスだと叩かれ易い。逆に、共感型も世界観が予定調和すぎて、主人公の悩みや葛藤がないと言われがちだ(そうは思わない)。まあ何だってよいと思う。そんなことで説教する連中の方が総じて下らない(他人の口出しはいいから自分の趣味をしなよ)。



【NEW GAME! MAD】星期一的Asterisk



◆小島よしおさんら起用の「レゴバットマン ザ・ムービー」吹替版撤回を求めるネット署名 映画ポスターには「そんなのカンケイねー!」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/07/news111.html

映画ライター・ヒナタカさんが立ち上げたネット署名は、このような方針を「作品自体を貶める」「バットマンシリーズのファンへの裏切り」としたうえで、キャストの変更を求める内容。ヒナタカさんは、音声で「いつものテレビで見ているあの芸人」と想像してしまい、作品に集中できない可能性があること、子ども向けの作品のため、字幕版の上映が少ないことが予想されることなどをその理由として掲げています。なお、批判の対象は起用された芸人らではなく、「話題先行の浅はかな配役をした担当者」だとしています。

The Lego Batman Movie

 

◆小島よしお「レゴバットマン」吹替版ですぐパンツ脱ぐキャラ、おかずクラブも参加
http://natalie.mu/owarai/news/219454

配給会社のワーナー・ブラザース映画は、小島の起用理由について「(ロビンの姿を見て)真っ先に小島さんの存在を思いつきました(笑)。『そんなの関係ねえ』という小島さんのギャグを受け継ぐハチャメチャなロビンは、大人も子供も必ず楽しんでいただけるキャラクターに仕上がると確信しています!」とコメントを発表。おかずクラブに対しては「マライア・キャリー演じる女市長は“セクシー芸人”オカリナさんに演じていただくのがベストだと考えました。また、ゆいPさんの『これがお前らのやり方か』と発言したときの顔が忘れられなくて……。この方にポイズン・アイビーを演じていただけたら、一体どんなキャラクターになるのか興味が沸いた」と語っている。

◆『レゴバットマン ザ・ムービー』芸人の吹き替えの撤回を求めます! →コチラ☆

 

◆レゴバットマン ザ・ムービー/ニュース【公式サイト】
http://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie/news/

 

 在公開中のPVのロビン役は、声優の小野塚貴志(小島よしおではない)。完成品を見てから批判すべきだと思うし、芸人やタレントの肩書きで演者を区別したくない思いもある。彼らの主張は部分的に同意できるもので、普段の問題意識と共通する。また賛同者がどれくらい居るのかも興味ある。現状に不満を持つ人々は、ネットのノイジーマイノリティで片付けられがちだ。当てつけのラベリングでは、平行線で答えが出ない。

 個人的には「現状キャスティングに関して大きく取り上げないが、反対署名には協力する」という立場。バットマンやレゴムービーの熱烈なファンでないことは明記しておく。ただし自身の耳で確かめて、芸人の吹替版がよいと思えば、反対を取り下げて掌を返すつもりだ。もっといえば、芸能マスコミによる観客動員といった根拠をかなり疑っている。


 ーナー担当者コメントは傍目にも杜撰で、むしろ炎上商法に思える。観客のヘイトを芸人やタレントに集める所業は好ましくない(ヤマト2202完成披露上映会も相当に酷かったが)。映画やファンに対する侮辱や冒涜にも聞こえる。誰ひとり幸福にならない変更だ。映画人にもとる連中が、勝手気儘に壊したり、燃やして玩具にしてよいようなモノじゃない。

 署名に興味ある方は、三番めのリンクから当該サイトに飛んで欲しい。すでに目標数値に届いてる(追記※上方修正された模様)。賛同者コメント(任意)に目を通すだけでも構わない。冷静な意見が多いので参考になるだろう。

 

The Lego Batman Movie 02

 

 論だが、これ以上好き勝手にやりたいのだったら、映画の宣伝担当者は名前を公表すべきだ。やり逃げは良くない。ひょっとしたら褒める人間がいないとも限らないが。前例に倣えで、信賞必罰の評価軸がないのが問題だ。

 だから僕は「全国の劇場スタッフに人気アンケートをとれば?」と以前に述べた。舞台挨拶を含めて、彼らが一番よく映画宣伝を近くで見てるからだ。まあ配給会社や専門誌がやるような、お祭り企画だが。



 ニメOPは映像や音楽に感覚を慣らす(頭を切り替える)のに有効。よいOP映像であれば、導入の弾みがつく。駄目な場合は、ゼロやマイナスからのスタート。EDは余韻に浸るため(情報を整理して虚構から現実に返るのに)必要。
 どちらも本編が充実しての話だが、出来がよければ一割くらいは印象が違うかも。趣味が違えば、やや不利に働くこともある。一挙放送では飛ばすけどね。

 

3gatsu no lion #16a



 回の補足。ちょっと見難いが、太い黄色のエリアが主線になる。斜め下向きの傘型だ。抱き合ったカップルから、タイトルを通過し画面の下に向かう。ところが肝心のポスタだと、この上方に金字のキャプションが入る。文字があることで視点が左から右へ流れてしまう。デザインの狙い通りに下には向かわない。

 

la la land OST 02


 間の視覚は、色彩や質感の近いもの、要素の近いものをひとつの塊として認識する。三角や四角を結んで色を変えたが。それぞれを結ぶラインが「タイトル付近」を通過するように処理されている(視点誘導とよぶ)。また絵の重心もあるが、僕の手に余るので他をあたられたし。
 並みのセンスがあれば、前述したようなことは普通やらない。OSTのパッケージを見ても判ることだ(ポスタと同一人物だと思う)。

 広告は流行を取り入れたり、作品のカラーもあるので、個別に判断すべきだが。文字組みがダサいうえに、デザインの狙いを外してるので、二重の意味で残念。玄人や万人受けだとか、個人の好き嫌い以前の問題だ。正直こういうのはセンスというより、教材で学べる知識の範疇だと思うが。



【ANIME・MAD】 - 【AMV】 GO 720p



 「髑髏島の巨神」予告編。傷熱血のときに、キービジュアルをみて「虚淵ゴジラはこうじゃね?」と、展開予想したものにちょっと似てる。友人にはこう話した――『問題は、ゴジラが一頭かどうか』。スケールは多少違うかな。たぶんVoyage(航海)なんだろうと。昨夏のブログではボカしたが。
 キングコングの予告編が、オリジナルの翻案なんだろうが、思いのほか似てるのに少し驚いた。新作Godzillaとオチが被ったりしてな。縁起でもないや。

 

godzilla anime 2017 key



 しみ易さが優先だったら、外食産業もサイゼリヤとか吉野家みたいな店装にすれば良いのだよ。ただ食事するのに品格や個性なんて要らないだろ。芸術芸能を消費物あつかいするのは、それよりもっと乱暴な理屈だがな。
 芸風や見た目の違いこそが価値であり、売りや商売になるブランドなんだから。全国一律で何でもかんでもフードコートに改装されても困る。ドライブインとか、ショッピングモールとかな。自由に好みを選択できることが豊かさだ。安さや利便性だけで、娯楽や消費を語るものじゃない。

 

michael jackson CAPTAIN EO 10



 ィクションと同じように、演技にもリアリティラインがある。これは便宜的な物言いだが。僕が普段、映像と演技の兼ね合いを述べるときは、この条件も含んでいる。映像の肌理にあった芝居という意味だ。
 写実的なアニメと、塗り分けや線が少ないキッズアニメでは大きく違う。クレイアニメや人形劇もそれに含まれる。実写のように、現実に存在する俳優であれば、演技の到達点がぐっと狭くシビアになる。昔の吹替では、声の芝居が表に出がちだったが。新劇俳優なのもあるが、受像機やマイク性能の要請だろう
 それはすべて「芝居の肌理の大きさ」に起因するものだ。舞台ではハコの大きさで演技が変わるが。映像は質感で演技の種類が変わる。ファンタジーや日常など、題材やテーマによっても芝居の大きさ(誇張)の具合も変わってくる。

 

BLAME


 優と声優の違いだが。声優の方がずっとゴールが狭くて、網の目が格段に細かい。その狭さ細かさに限定されて、演じる者や聞く者を選ぶことがある。声に限定された職域と、全身を使った身体表現の違いだが。演技の指向性が強過ぎて、味付けの濃さに戸惑ってしまうのだろう。最初の関門で、立ち往生する人たちが沢山いるが。

 

Alenka


 た誤解を生みそうな表現だが。声優にとってナチュラルな演技が重要になってくるだろうし、もっとずっと正解の範囲が広いことは理解すべきだ。たとえ話だが、声の芝居が野球のストライクゾーンだとすれば、実写のそれはサッカーゴールくらい広くて、ボール(網)の大きさも全然違う。逆にサッカーボールの大きさに慣れていると、野球の小さな球が捕れない(捕れるひともいる)。まあ舞台はハンドボールくらいだが。
 じゃあ、どうして吹替やアニメで成功する俳優がいるかといえば、その演技サイズの程度問題なのだと思う。野球をしながら、サッカーファンも虜にすることができるからだ。そのキャラクタの大きさや細工に合わせて演じることができる(演技のバックボーンで適役が決まってしまうことが多い)。それには役柄と本人の資質と、監督の采配が嵌ることが重要だ。

 


[Orange] "I'm In Trouble" - AMV HD (Reupload)

| アニメ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://senkanburian.jugem.jp/trackback/1562
トラックバック